時代が変わる。私の未来が変わる――。キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる。自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために

 
講演・セッション


ボーク重子 さん


講演・セッション名
【18C101】<会場:カンファレンスROOM1~4>

人生の主導権を取り戻すための、3つの鍵と3つのスキル

ボーク重子 さん
(ICF<国際コーチ連盟>認定ライフコーチ)

※同じ時間帯の講演・セッションには1つしかお申し込みいただけません。
※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※事前申込された講演・セッションでも立ち見となる場合がございます。
カテゴリー
無料
先着順
キャリアアップ・起業
ワークライフバランス
子育て・教育
講師
 
●ボーク重子(ボーク シゲコ)さん
ICF(国際コーチ連盟)認定ライフコーチ、アートコンサルタント。
福島県出身。米・ワシントンDC在住。
30歳の誕生日前に渡英、ロンドンにある美術系大学院サザビーズ・インスティテュート・オブ・アートに入学。現代美術史の修士号を取得後、フランス語の勉強のために訪れた南仏の語学学校で、米国人である現在の夫と出会う。1998年渡米、出産。子育てと並行して自身のキャリアも積み上げ、2004年に念願のアジア現代アートギャラリーをオープン。2006年にワシントニアン誌上でオバマ前大統領(当時は上院議員)と共に「ワシントンの美しい25人」の一人として紹介される。また、一人娘スカイは2017年「全米最優秀女子高生」コンテストで優勝。現在は全米・日本各地で子育て、キャリア構築、ワークライフバランスについての講演会やワークショップを展開中。著書に『世界最高の子育て―「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』(ダイヤモンド社)、『SMART ゴール』(祥伝社)、『「非認知能力」の育て方~心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育』(小学館)、『世界基準の子供の教養(ポプラ社)』等。


講演・セッション内容

「全米最優秀女子高生」を育てたICF(国際コーチ連盟)認定ライフコーチのボーク重子さんによるキャリア構築論。何をしたいのかもわからず暗黒時代だったという20代を経て、米国で子育ての傍ら、どのようにして30代でギャラリー経営者として成功をつかんだか、いかにして40代半ばからのキャリアチェンジを成功させたかなど、自身の経験を振り返りつつ、人生の主導権を取り戻すために大切な3つのキーポイントとスキルについてコーチングの手法を駆使してお伝えします。

会場
カンファレンスROOM1~4
開催日時
2019年5月18日(土)10:20~11:00
セッション番号
18C101