キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる! 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために

 


古田 香 さん(左上)/園田理恵 さん(右上)/浦 里果 さん(左下)/曽根ゆかり さん(中央下)/村山由香里 さん(右下)


講演・セッション名
【C01】<会場:セッション会場C【4F 411+412】>

私を変えるネットワークのすすめ ~ 一歩未来へ ~

古田 香 さん
(ポータル(九電工グループ)人材部部長)

園田理恵 さん
(九州電力 ビジネスソリューション統括本部 人材活性化本部 ダイバーシティ推進グループ長)

浦 里果 さん
(福岡県庁 企画・地域振興部 広域地域振興課 地域企画監)

曽根ゆかり さん
(岩田屋三越 紳士・呉服・ライフスタイル営業部 販売・商品担当 担当長)

村山由香里 さん
(アヴァンティ 代表取締役社長)

※同じ時間帯の講演・セッションには1つしかお申し込みいただけません。
※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※事前申込された講演・セッションでも立ち見となる場合がございます。
カテゴリー
無料
先着順
その他
講師
 
●古田 香(フルタ カオリ)さん
新卒で銀行に入社。20代の頃は多くのことを学びながらも自信を持つことができずにいたが、30代の頃に外資系企業に転職。秘書、広報として仕事をするなかで、個々の違いを認め、尊重しながら組織のパフォーマンスを向上させることを第一に考える働き方が、自身の価値観、仕事観を大きく変えた。その後、人の人生に関わる仕事として人材ビジネス業界へ転職。現在は管理職として転職支援、人材派遣、再就職支援など人と企業を繋ぐ仕事、人事コンサルや研修・教育などに携わる。趣味は「茶道(南坊流)」 。WE-Net 1期生、ふくおか女性いきいき塾1期生。

●園田理恵(ソノダ リエ)さん
1993年に九州電力に入社。社内システム開発に5年間携わる。入社5年目に結婚後、3人の子どもを出産。育児休職・復職後、人事労務業務に従事。2008年にシステム開発業務に戻った後、北九州支社の企画業務を経て、2014年より九州電力のダイバーシティ推進業務に従事。自らの経験を活かして、多くの女性のキャリアを応援するべく、キャリアコンサルタントの資格を取得。更なるブラッシュアップを目指している。

●浦 里果(ウラ リカ)さん
農業技術職採用。H29年度から、農林水産部を離れて現職へ。
市町村との連携による地域振興が業務。具体的には、大学生と耕作放棄地を耕したり、NHK大河ドラマの誘致をしたり、離島の婚活パーティーをしたり、農業体験をしたり、地元のケーブルTVと朝倉三連水車の取材に行ったり、外国人インフルエンサーと筑後を回ったり、子どもたちのキャンプをしたり――している。

●曽根ゆかり(ソネ ユカリ)さん
自分の感性をカタチにしたいと考え、1991年岩田屋に入社。婦人服バイヤー業務を中心に従事。2010年岩田屋・福岡三越合併後、グループ親会社の三越伊勢丹 営業本部に3年半出向。新たなビジネスモデルスキームを学ぶ。2014年 福岡三越地下1階に新しいライフスタイルフロア「ラシック福岡天神」をオープンさせた。その後、ストアアテンダント導入時、お客様のコーディネーター役として天神両店をフィールドとした接客業務を推進。今年は、社外での活動として、非常勤講師として、大学にてファッションマーケティングを教える。「日常すべてにワクワク・ドキドキ」がモットー。趣味は、舞台・演劇鑑賞。

●村山由香里(ムラヤマ ユカリ)さん
34歳で起業し、「働く女性を応援する」をコンセプトに情報誌『アヴァンティ』を創刊。女性に勇気・希望・元気を与える情報誌づくりやイベントを手がけて、今年で創業25年目になる。2010年から5年間、福岡県男女共同参画センター「あすばる」館長を務めた。2002年 第1回「女性起業家大賞・奨励賞」受賞、2008年 内閣府「女性のチャレンジ賞」受賞。



講演・セッション内容

福岡県女性管理職ネットワーク(通称:WE-Net福岡/女性の大活躍推進福岡県会議内)で活躍する4人の女性リーダーたちによるトークセッション!

ネットワークを活かし、仕事でプライベートで一歩踏み出した経験を語ります。人との繋がりが仕事だけでなく私たちの人生を広げたキャリアヒストリー。今後WE-Net福岡が提供する、働く女性のネットワークの場も提案します!

会場
セッション会場C 【4F 411+412】
開催日時
2018年10月8日(月)10:50~11:50
セッション番号
C01