キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる! 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために

 


菅谷恵子さん(左)/和気洋子さん(中)/朝倉 萌さん(右)



聞き手 田中 洋 さん


講演・セッション名
【19C705】<会場:カンファレンスROOM7>

日経クロストレンド創刊記念
ブランドマネジャーはどんな仕事? どうすれば消費者の心を捉えられる?

菅谷恵子 さん
(キリンビバレッジ マーケティング本部マーケティング部 商品担当 ブランドマネージャー)

和気洋子 さん
(ヤフー ブランドマネジメント室 リーダー)

朝倉 萌 さん
(資生堂ジャパン コスメティクスブランド事業本部 マーケティング部アネッサブランドマネージャー)

聞き手 田中 洋 さん
(中央大学ビジネススクール<大学院戦略経営研究科>教授)

※同じ時間帯の講演・セッションには1つしかお申し込みいただけません。
※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※事前申込された講演・セッションでも立ち見となる場合がございます。
カテゴリー
無料
先着順
キャリアアップ・起業
転職・就職
スキルアップ・資格
講師
 
●菅谷恵子(スガヤ ケイコ)さん
長崎県出身。1997年入社、本社生産部生産管理担当。2000年4月、商品企画部(現マーケティング部)宣伝担当。01年4月マーケティング部商品担当・新商品担当として「午後の紅茶」「世界のKitchenから」などを担当。育児休暇を経て14年5月から「生茶」担当。17年10月からブランドマネージャーとして「世界のKitchenから」など担当。趣味は子どもができるまでは、ゴルフ、旅行、食べること。今は時々の旅行と食べること、ホットヨガ。夫と息子2人

●和気洋子(ワケ ヨウコ)さん
島根大学法文学部卒。2000年、カナダへ渡りCanadian Business CollegeにてNetwork Diplomaを取得。帰国後、通信機器メーカーのエンジニアを経て企画担当。2008年、ヤフー入社。グローバル推進部門、マーケティング部門を経て2013年より現職。ヤフーのブランド管理とブランド向上施策に従事。防災意識の啓発を目的とした屋外広告により、日本PR協会「2017年度PRアワード グランプリ」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018」受賞。

●朝倉 萌(アサクラ モエ) さん
2004年資生堂入社。化粧品専門店の営業担当を経て、メイクアップブランド「マキアージュ」の施策担当、商品開発担当などを務める。14年に「マキアージュ」のアシスタントブランドマネージャーに就任。15年からはメイクアップブランド「マジョリカ マジョルカ」のブランドマネージャーに抜擢される。現在は、日焼け止めブランド「アネッサ」のブランドマネージャー。

●田中 洋(タナカ ヒロシ)さん
1951年生まれ。京都大学博士(経済学)。日本マーケティング学会会長。マーケティング論専攻。(株)電通マーケティングディレクター、法政大学経営学部教授、コロンビア大学研究員などを経て、2008年より現職。社会人のためのビジネススクールでマーケティングの教鞭を執る。『ブランド戦略論』(有斐閣、2017)、『ネットビジネス・ケースブック』(共著、2017)、『現代広告論』(共著、2017)など約20冊の著作がある。日本広告学会賞(3回)、中央大学学術研究奨励賞、日本マーケティング学会ベストペーパー賞、東京広告協会白川忍賞などを受賞。



講演・セッション内容

新しいカタチのマーケティングメディア『日経クロストレンド』創刊記念特別セミナーです。

生活者の情報接触チャネルがSNSなどのデジタルメディアへシフトし、生活者の興味関心が細分化する傾向が加速。商品やサービスを認知、理解してもらうためには、深い顧客理解に基づくブランディングが不可欠になり、ブランドを統括する「ブランドマネジャー」の重要性が増しています。

本セッションでは実際に著名ブランドを統括している方々に登壇いただき、ブランドマネジャーの仕事と、生活者の心を捉える方法などについてディスカッションしていただきます。

会場
カンファレンスROOM7
開催日時
2018年5月19日(土)15:50~17:00
セッション番号
19C705