キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる! 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために

 


眞鍋かをり さん タレント(左)/山口祥義 さん 佐賀県知事(右)


講演・セッション名
【A04】<セッション会場A>

見直せ!女性のワンオペ家事・育児!
女性活躍時代の家庭と家族ではじめる働き方改革

眞鍋かをり さん
(タレント)

山口祥義 さん
(佐賀県知事)

羽生祥子
(日経DUAL編集長)

※同じ時間帯の講演・セッションには1つしかお申し込みいただけません。
※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※事前申込された講演・セッションでも立ち見となる場合がございます。
カテゴリー
無料
先着順
講師
 
●眞鍋かをり(マナベ カヲリ)さん
1980年生まれ。愛媛県出身。横浜国立大学在学中からタレント活動を始める。バラエティー出演をはじめ、ニュースのコメンテーターやイベント出演、執筆などマルチに活躍中。2015年に結婚、第一子を出産した。

●山口祥義(ヤマグチ ヨシノリ)さん
1965年生まれ。本籍:佐賀県。
平成元年東京大学法学部卒業、同年、自治省(現総務省)入省。内閣官房内閣安全保障・危機管理室参事官補、総務省過疎対策室長などを歴任。秋田県や鳥取県、長崎県にも出向。JTB総合研究所地域振興ディレクター、ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長特別補佐など民間でも活躍。平成27年1月、佐賀県知事に就任。
プライベートでは、3人の子どもの父親として、育児休暇を取得した経験を持ち、「子育てし大県さがプロジェクト」や「九州山口ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」を推進。特に、九州・山口の知事が自ら妊婦スーツを着用し妊婦体験に挑戦するキャンペーン動画「知事が妊婦に」編は、国内外で話題となり、全世界で2900万回以上の再生回数を記録し、福岡広告協会賞で「大賞」を受賞した。



講演・セッション内容

「知事が妊婦に」と題されたキャンペーン動画、ご覧になりましたか?
YouTubeなどの映像SNSにアップされ、世界中で2900万回以上も、再生されました。

女性の妊娠中の状態を山口・佐賀・宮崎、3県の知事らが模擬妊婦の装具で実体験。そのメッセージは、女性に偏りがちな負担を想起して、新しいワーク・ライフ・バランスを見出していこうというもの。女性活躍が叫ばれる今だからこそ、ワーク・ライフ・バランスは最大の課題です。

動画プロジェクトのリーダーの佐賀県山口知事、子育て中タレントの眞鍋かをりさん、日経DUALの羽生編集長が、女性の“ワンオペ育児・家事”の解消と、家庭と家族ではじめる働き方改革を語りつくします。

会場
セッション会場A
開催日時
2017年10月8日(日)13:15~13:55
セッション番号
A04